後援


全身にわたる動きまたは調整に軽度の障害。

胴体中央と両下肢の動きと調整に中等度の障害。

胴体下部と両下肢の動きに重度の障害。

大腿部真ん中からの両下肢の欠損。

片方の下肢の膝から下が欠損。

 


H1-5は、体幹と両下肢の動きに軽度から重度の障害があるか、または手足の欠損があるハンドサイクリストのクラスです。

ほとんどの競技者は、正常な両腕と両手を用いて体幹のほぼ全体を使用して力を生み出し、自転車にその力を伝達することができます。膝立ちの姿勢を使用する競技者もいます。

計算タイム制が使用され、時計はH1クラスで最もゆっくり進み、H5クラスで最も速く進むことで全体のフィニッシュ位置が決定されます。