後援


片側下半身の動きと調整に重度の障害。

胴体中央と両下肢の動きに重度の障害。

胴体と両腕の動きに軽度の障害、両下肢の動きに重度の障害。

片方の下肢と大腿中央部の欠損。

大腿部真ん中からの両下肢の欠損。

 


WH1は、動きについて、半身、体幹中央および下肢に重度の障害があり、場合によっては体幹と両腕にも軽度の障害があるか、または手足の欠損がある選手のクラスです。

これらの選手は、幅が半分のコートでプレーし、ショットを打つとき片手で車いすにつかまってバランスを取ることができます。これらの選手は、プレーしていない方の手で車いすのリムをつかむことによって座位を保ちます。


 バドミントン WH1 は東京パラリンピックの競技クラスです