後援


全身にわたる動きまたは調整に軽度の障害。

片側下半身の動きと調整に中等度の障害。

片方の下肢と大腿中央部の欠損。

両下腿の欠損。

両前腕と両下腿の欠損。

 


PTS2トライアスロン選手は、協調性について、全身に軽度の障害、片側下半身に中等度の障害があるか、または手足の欠損があります。

力を均等に伝達する能力が劣っており、全員がレース全体を通じてストップ/スタート動作を行います。手足の欠損がある選手は、人工装具の着脱によりトランジションで遅れを取ります。片下肢を使用して自転車に乗る選手もいますが、これは、競技中の選手の疲労度にむらが出る可能性があることを意味します。


 トライアスロン PTS2 は東京パラリンピックの競技クラスです