後援


ほぼ完全な視覚障害

中等度の視覚障害、視界は約1メートル。

視覚障害、視界は前方約5メートルまで。

 


PTVIトライアスロン選手は、視覚障害があります。

このクラスは、視力の違いを調整するため、時差スタートを使用します。B1が最初にスタートし、これにB2が続き、それからB3がスタートします。すべての競技者がガイドを使用します。


 トライアスロン PTVI は東京パラリンピックの競技クラスです