後援

  

  

陸上競技

T11


ほぼ完全な視覚障害

 


走り幅跳び

T11は、ほぼ完全な視覚障害のある走り幅跳び競技者のクラスです。

全員が目隠しをします。視力のあるガイドが、助走方向と踏切のタイミングについて手助けします。